超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【冬が旬】千葉県産や三重県産など、真さばがとにかく安い!(シーズン終盤)

どうも、しらすです!

ここ最近、千葉県や三重県などの『真さば』が異常にやすいです。

お買得の千葉県産真さば

f:id:sirasupapadon:20200225230932j:plain

こちらが千葉県産の真さば。

サバはこういう感じで、氷入りの塩水に入って入荷してきます。

たまにガッチガチに凍っていることも。

『冷たい濃いめの塩水』がサバの鮮度を保たせるのには一番いいのだとか。

このサバは、500gサイズです。

体長30cm強で丸々と太っています。

ただ、季節的には春になりつつあるので、お腹の中には『真子(卵)』や『白子』を持ち始めています。

今はまだ魚体にも脂がのっていますが、もう半月ほど季節が進めば、身も細くなってきそう。

まさに今が『安くて旨い』最高のタイミングだと思います。

1尾200円ですからね、これ。

片身を一人で食べても十分すぎるくらいのサイズですから、本当にお買い得ですよ!

赤カレイも引き続きお買い得です

f:id:sirasupapadon:20200225230958j:plain

画像は鳥取県産の赤カレイ。こちらも引き続きお買い得です。

子持ちの中に子なしもまじっているので、選んで買ってもらいたいと思います。

サイズ的にも、身厚的にもかなりお買い得となっています。

春の旬魚ですからね。

安い今の時期に是非是非お召し上がりください!

まとめ:今はサバが安いよ!

まだまだ真さばも脂がのっています。

もう少し季節が進むと、卵に栄養がもっていかれると思います。

そうなると、少しずつ身が痩せて、脂ノリも悪くなってしまいます。

今の安いタイミングで、ぜひぜひ旬のサバを食べてみてくださいね!