しらすのお魚ブログ(+α)

スーパーで働いているしらすが発信するブログ(ほぼ魚)

【春が旬】山口県産のつばすでフルコースを作る!(あら汁編)

どうも、しらすです!

今回はつばすでフルコースを作る第4段!といたしまして、『あら汁』を作っていこうと思います。

これまで、つばす1尾を処理するところから始まり、
www.umai-fish.com

刺身
www.umai-fish.com

フライ
www.umai-fish.com

と作ってきました!

ここまででも充分ボリューム満点のフルコースになっていると思うのですが、やっぱ汁物も欲しい!

ということで、最後は残り物のアラを使って味噌汁を作っていきますよ!

つばすから出たアラの部分に塩を振る

f:id:sirasupapadon:20200322163427j:plain

これが身以外のアラの部分です。

カマ、腹骨、頭、が残り物になります。

まずは臭みを取るために、ここに塩を振っていきます。

そのまま5分くらい置いておくと、アラから水気がでてきます。

湯通しして水に取る

f:id:sirasupapadon:20200322163520j:plain

続いて、煮立ったお湯に、塩を振ったアラを入れていきます。

さっとお湯に入れて、すすぐようなイメージでいいと思います。

f:id:sirasupapadon:20200322163606j:plain

湯通ししたら今度は水にとって、余分なウロコとか血を洗います。

f:id:sirasupapadon:20200322163647j:plain

次に具材を切ります。

今回は大根と人参を入れていきます。

白ネギとかゴボウを入れても美味しいと思います。

f:id:sirasupapadon:20200322163723j:plain

顆粒だしを溶かしただし汁に具材を入れていきます。

f:id:sirasupapadon:20200322163757j:plain

具材にある程度火が通ったら、

  • 日本酒 大さじ1杯
  • みりん 大さじ1杯

だいたい同量くらい入れて、そこにアラも入れていきます。

材料に火が通ったら、火を止めて、最後に味噌をといていきます。

f:id:sirasupapadon:20200322163824j:plain

味を決めて、器に盛り付けると完成!

仕上げに薬味ネギを振りかけます!旨そう!

いざ、実食!

それではいただきます!

まずは汁から。


旨~っ(*´∀`*)


味噌の甘味とアラから出る出汁がマッチして最高に旨いですね!あー、臓器に染み渡る…。

続いて身の部分。

ホクホクして最高ですね~!

これまた味噌の甘味と相性がいい!ホンマたまりませんわ~(*´∀`*)

野菜も出汁の旨味を吸って最高に旨いです!

あ~、落ち着く…(*´∀`*)

まとめ:つばすのアラ汁はマジで最高です!

以上、『つばすのアラ汁』でした!

味噌の甘味とアラの旨味が見事にマッチした一品でした。

刺身、フライと食べた後に、出汁を吸う。

ホント最高ですよね!

もうね、胃が喜んでました!

今回作ったアラ汁、魚の臭みとかも全くありませんでした。

ちょっと面倒かもですけど、汁にする前に、アラにほんのひと手間を加えるだけで、出汁の味が天と地の差ほど旨さが変わります。

逆に言うと、たったこれをするだけで、メチャクチャ旨い出汁が出来上がる!

もう、やるしかないですよね!

このレシピはブリのアラとかでも代用することができます。

ホント安く出来るので、スーパーで見かけた際にはぜひぜひ試してみて下さいね!