超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【春が旬】山口県産のつばすでフルコースを作る!(ホクホクフライ編)

どうも、しらすです!

今回は『山口県産のつばす』でフルコースを作る第三段!

ホクホクのつばすフライを作ってみました!

ちなみに第一段は日持ちさせる方法。
www.umai-fish.com

第二段は『刺身』。
www.umai-fish.com

これらに続く第三段となっております。

皮をひいたつばすを準備する

f:id:sirasupapadon:20200321224424j:plain

前回の『刺身』で片身使ったので、フライでは反対側の片身をつかっていこうと思います。

ちなみに骨抜き済み。

適当な大きさに切る

f:id:sirasupapadon:20200322161749j:plain

こんな感じに切り分けましょうかね。

骨もないし、パクパク食べられること間違いなし!

前準備をする

f:id:sirasupapadon:20200322161912j:plain

『小麦粉→卵→パン粉』の順番につけて、衣をまとわせます。

こうなると一回り大きくなって、食べ応え抜群なこと間違いなし!

180℃の油で揚げる!

f:id:sirasupapadon:20200322162002j:plain

揚げてる様子がこんな感じです。

カリッとなるまで、約3分ほど揚げていきます。

刺身でも食べられる鮮度のつばすなので、多少火が通ってなくても大丈夫大丈夫!

f:id:sirasupapadon:20200322162046j:plain

器に盛り付けるとこんな感じに仕上がります!

ボリューム満点ですね!

いざ、実食!

タルタルソースをたっぷりつけていただきます!

フライの揚げたてはなんでも旨いですね!

THE・魚のフライ!といった感じ!

サクサクの衣とタルタルソースとの相性が抜群です!

下味をつけとけばもっと旨く出来たかもしれません。

青魚はバジル系の香草と相性がいいので、マジックソルトで下味をつけとくといいかも!

刺身の大葉が余っていたので、大葉を巻いて『しそ巻きフライ』にしてもよかったかもしれませんね!

まだまだ改善の余地あり!

ま、それでもタルタルソースだけでも十分美味しい一品でした!

まとめ:つばすのフライは結構いけます!

以上、『つばすのフライレポ』でした!

刺身用のつばすなので、パクパクいけるのもいいですね!

つばすは脂がなくて淡白なお魚なので、フライにももってこいのお魚だと思います!

今回片身分で8個のフライが出来ました!

片身で200円くらいなので、経済的にもかなり優しいと思います。(衣など除く)

今回フライにしようと思ったのが、以前会社の研修で食べさせてもらって旨かったんですよ!

ただ、あの時のフライはそういえば大葉が巻いてあった気がします。で、メチャクチャ旨かった。

でも今回のはちょっと物足りなかった感があります。

下味がなかったのがダメだったのか、大葉がなかったのがダメだったのか。

とにかく!ちょっと悔いが残る結果になったので、またいつかリベンジをしたいと思います。

皆さんも『つばすフライ』ぜひぜひ試してみて下さいねー!ではでは!