超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【春が旬】山口県産のつばすでフルコースを作る!(刺身編)

どうも、しらすです!

先日、『山口県産のつばすがお買い得ですよ!』という記事を書きました。
www.umai-fish.com

今回はそのつばすを使ってフルコースを作ってみようと思います!

その第一段はズバリ『刺身』!

素材の味を楽しんでみようと思います!

頭と内蔵を取る

f:id:sirasupapadon:20200321224937j:plain

頭と内蔵を取るとこんな感じ。

ここまでの流れは前回の記事にまとめています。
www.umai-fish.com

三枚に卸す

f:id:sirasupapadon:20200321224207j:plain

続いて三枚に卸していきます。

つばすは卸しやすい魚なので、三枚卸しを練習するにはもってこいのお魚です。

安いですしね。

カマを外して腹骨をすく

f:id:sirasupapadon:20200321224350j:plain

こんな感じになります。

今回は血合骨のところにある骨も抜きました!

皮をひく

f:id:sirasupapadon:20200321224424j:plain

皮をひくとこんな感じです。

ここまでは大概のスーパーでも頼めばやってくれると思いますよ。

刺身を切っていく

f:id:sirasupapadon:20200321224514j:plain

長さを揃えるように切ると上手に切れます。

今回は食べ応えを重視するために厚めに切ってみました。

18切に切れましたね!

盛り付ける!

f:id:sirasupapadon:20200321224540j:plain

大葉を使って盛り付けていきます。

ツマとかあればもっと彩りよくできるんですが、残念ながらそこまでのスキルは持ち合わせていません(汗)

いざ、実食!

わさびをつけていただきます!

うん、食べ応え抜群!

厚切りにしたので、頬張る感じがなんともたまりませんね!

鮮度も抜群なので、身のコリコリ感もいい感じです!

つばすは脂がのっていないので、かなり淡白な味わいになっております。

『カルパッチョ』にした方が、さらに美味しくなる気がしますね。

それはまた次の機会にするとしましょう!

まとめ:つばすは淡白なお魚でした!

以上、つばすのフルコース第一段の『刺身』でした!

鮮度がいいと身の締まり方が半端ないですね!

コリコリした食感がいい感じでした!

ただ、つばすは脂がのってないことが多いので、物足りなく感じる人も多いかもしれませんね。

そういう場合はカルパッチョにして油分を補充してあげるといいと思います。

僕も次回食べることがあったらカルパッチョにして食べてみます!