超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【春が旬】福井県産さごしの鮮度が良すぎたので炙り刺身にして食べる!

どうも、炙りの伝道師、しらすです!

あ、すいません!言いたかっただけです!

前回の記事では、『さごしの三枚卸し』の様子をまとめました。
www.umai-fish.com

この福井県産のさごしは『産地直送』で『朝獲れ』です。

つまり…


鮮度抜群!!!


そんな鮮度抜群のさごしを『炙り刺身』にして食べました!

さごしの炙りは本当に一回食べて欲しい。

やみつきになるくらい、最ッ高に旨いですよ!

今回使用する『福井県産のさごし』

f:id:sirasupapadon:20200427233728j:plain

ここまでさごしをおろしている様子は以下の記事にまとめています。
www.umai-fish.com

身も割れてなくてメチャクチャキレイですよね!さすが産地直送!

鮮度のいいお魚はさばいてるだけでもテンションあがります♪

f:id:sirasupapadon:20200427233630j:plain

三枚卸しにしたさごしをこんな風に切り分けました!

上の大きめに切った2切の方を炙りにしていきます!

さごしの炙りを作る

f:id:sirasupapadon:20200427233702j:plain

フライパンに皮目を上にしてさごしを置きます。

その上からまんべんなく塩を振ります。

塩焼きするイメージでしっかり目に振って大丈夫です。

そしてガスバーナーで炙ります!


鮮度抜群のさごしを炙るとメチャクチャ旨い!

炙っている様子を動画にまとめました(笑)

市販のガスバーナーでもかなり火が強いので、『炙りすぎ』に注意しましょう。

炙りすぎると焼き魚になってしまいます。

f:id:sirasupapadon:20200427233805j:plain

炙ったさごしがこちら。

炙ってすぐに切ると皮がグチャグチャになるので、必ず『冷蔵庫で冷やしてから』切ってくださいね。

切って盛り付ける

f:id:sirasupapadon:20200427234115j:plain

切ってるところも本当は撮りたかったのですが、時間の関係で割愛しました(泣)

またイイものが入ったら収録しようと思います。

今回は玉ねぎをスライスしたものと大葉を敷いて、その上に盛り付けしました。

f:id:sirasupapadon:20200427234139j:plain

その上から薬味ネギも大量にぶっかけて完成です♪

いざ、実食!

それではいただきます!

今回はたまたま大根があったので、おろしポン酢でいただきました!

大葉の上に炙りさごしを置いて、さらに玉ねぎ、薬味ネギをのせて、おろしポン酢に付けて食べます!



旨ッッッ!!!



皮目の香ばしさとさごしの癖のない旨さ、そしてたっぷりの薬味とおろしポン酢が複雑に絡み合って最ッ高に旨いです!

塩加減がまた絶妙で、さごしの旨さを引き立てるんですよね!

でね、ご飯がまた合うんですよ!

おろしポン酢、塩炙り、さごしの組み合わせ。メシが進まないわけがない!

さごしの炙りは最ッ高でした!ごちそうさまでした!

まとめ:鮮度がいいからこそ出来る一品!

以上、『さごし炙りレポ』でした!

色んな炙りを食べてきましたが、さごしの炙りは何回食べても最ッ高に旨いですね!(ッ←これに感動が凝縮されてる)

脂がノってるわけでもないんですけど、さこし独特の旨味が、塩で炙ることによってより一層引き立つんですよね。

あとはやっぱり『鮮度』ですね。

『朝獲れ!』とか『産地直送!』とか、鮮度の良さを表現しているさごしを見つけたら、ぜひぜひ『炙り』で食べて欲しいと思います。

一回食べたらマジでやみつきになりますよ!

バーナーさえあれば家庭でも簡単に出来ますんで、どうぞお試し下さい!