超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【春が旬】福井県産のさごしでアラ汁を作る!最高の出汁が出てました♪

どうも、しらすです!

今回の記事は『さごしをさばくシリーズ』の最終話、アラ汁編となっております。

第一段『さばく編』
www.umai-fish.com

第二段『炙り刺身編』
www.umai-fish.com

第三段『きのこたっぷりバターしょうゆ炒め編』
www.umai-fish.com

で、最後に汁物。

立派な定食てすよね、これホンマ。

1尾800円のさごしからここまで出来れば上出来でしょう!

それでは最後の汁物『さごしのアラ汁』を作っていきます!

今回使用する『福井県産のさごし』のアラ

f:id:sirasupapadon:20200427234439j:plain

ほんとに頭と中骨だけになっちゃいました。

でも、それでもメチャクチャいい出汁が出るんですよ!

アラを処理するあらすじは以下の記事にまとめています。
www.umai-fish.com

具材は人参、大根、白ネギ

f:id:sirasupapadon:20200427234514j:plain

すぐに火が通るように細か目に切っております。

アラ汁を作る!

f:id:sirasupapadon:20200427234547j:plain

まずは、顆粒だしを入れただし汁に下処理したアラを入れて煮込みます。

で、アクが出てきたら捨てていきます。

f:id:sirasupapadon:20200427234635j:plain

ある程度アクを取ったら、野菜を投入!

全部ブッ込んじゃいましょうね!

具材に火が通るまで煮込んでいきます。

f:id:sirasupapadon:20200427234659j:plain

根菜系に火が通ったら調味料で味を調えます。

  • しょうゆ 少々
  • 塩 少々

さごしから出汁が出てるので、ホントにちょっとで十分てす。

f:id:sirasupapadon:20200427234738j:plain

器に盛り付けて完成!

相変わらずの頭の存在感…。

いざ、実食!

それではいただきます!

まずは、汁から。

ズズズズズ…


んまっ!!!


人並みの感想しか出てこないんですけど(笑)

頭と中骨しか入れてないのに、ホントにしっかりと出汁が出てるんですよね!

メチャクチャ濃厚。

調味料はホントに気持ち入れるぐらいで十分ですね。

そして、野菜…。


いいとこ全部吸ってる!


大根と人参の程よい食感と白ネギのシャキシャキ感!

で、噛む度に出てくる旨味たっぷりの出汁。

たまらんわ~。落ち着くわ~。

具だくさんで作ったんですが、気付いたら全部なくなってました!

最高に旨かった!ごちそうさまでしたー!

まとめ:アラ汁最高!

以上、『さごしのアラ汁レポ』でした!

魚のアラが出るとついついアラ汁にしちゃうんてすが、今回のさごしのアラ汁も最高に旨かったですねー!

頭と中骨しかないのに『これでもかッッ』ってくらい出汁が出てました!

あと、野菜ね。

この旨味を全部吸っちゃうから!

歯応えと野菜のほのかな甘味だけ残して、あとはさごしの旨いとこ全部吸っちゃって、まぁ旨いこと旨いこと。

色んなアラ汁作ってますけど、このさごしのアラ汁もかなりオススメです!

さごしのアラが売ってることはほとんどないと思いますが、もし一匹買いする時は『アラも取っといて!』って言っちゃいましょう!

最高なアラ汁ができること間違いなしですよ!

本当にオススメなので是非是非お試し下さい~!

その他さごしのフルコースは以下の通り。
第一段『さばく編』
www.umai-fish.com

第二段『炙り刺身編』
www.umai-fish.com

第三段『きのこたっぷりバターしょうゆ炒め編』
www.umai-fish.com

どれもオススメなので機会があれば作ってみて下さいね!