超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【春が旬】長崎県産の天然真鯛で2種の刺身!炙りと湯引きが最高に旨い!

どうも、しらすです!

今年も鯛の季節がやってきましたね!

春に旬を迎える鯛は、桜の季節が重なることもあり、体もキレイなピンク色をしていることから『桜鯛』と呼ばれます。

産卵時期にあたって、浅瀬に鯛が集まり、漁獲量が増えることから、価格も安くなって買いやすい季節になります。

ということで、今回はそんな旬の真鯛を使って三品ほどつくっていきます!

一品目、真鯛の炙り!

二品目、真鯛の湯引き!

三品目、アラ汁!

鯛は皮目に旨味成分がありますからね。

皮ごと刺身にしていきますよ!

※アラ汁は別記事にてまとめています。
www.umai-fish.com


今回使用する『長崎県産の真鯛』

f:id:sirasupapadon:20200405084614j:plain

キレイな桜色ですねー!

長崎県は天然真鯛の漁獲量が日本一だそうですよ!

f:id:sirasupapadon:20200405084639j:plain

顔もご立派!

目の上のアイシャドーが何ともお上品です。

まずは三枚に卸す

f:id:sirasupapadon:20200405084702j:plain

はい、三枚に卸しました!

キレイな白身ですねー!

f:id:sirasupapadon:20200405084729j:plain

こちらはアラ汁に使用するアラです。

ここまではどこのスーパーでもやってくれると思いますよー!

気軽に『三枚卸し、アラも使うから残しといてね!』って言ってみて下さいね!

『喜んでー!』って気前よく返事してくれるはず!

※アラ汁は別記事にてまとめています!
www.umai-fish.com

炙る!

f:id:sirasupapadon:20200405084801j:plain

片身を炙りにしていきます。

皮の方にパラパラーっと塩をかけて、ガスバーナーで炙ります。

f:id:sirasupapadon:20200405084828j:plain

皮目は火を入れると反って炙りにくくなるので、上に網を乗せて炙っていきます。

焼きすぎると焼き魚になってしまうので、『軽く炙る』くらいがちょうどイイです。

f:id:sirasupapadon:20200405084852j:plain

身の方も少し炙っときましょう。

ホント軽くでいいてすからね。軽くで。

湯引く!

f:id:sirasupapadon:20200405084920j:plain

まな板の端っこの方に三枚に卸した鯛を置いて、キッチンペーパーをかぶせます。

その上から全体に熱湯をかけていきます。

メチャクチャ熱いので、指にかからないように注意です!

f:id:sirasupapadon:20200405084944j:plain

仕上がりはこんな感じ♪

刺身を盛り付ける!

f:id:sirasupapadon:20200405085014j:plain

上が炙りで、下が湯引き。

イイ感じに仕上がってますね!

このまま冷蔵庫で30分ほど冷やし込んでいきます。

熱いうちに切っちゃうと、皮がずる剥けて汚くなるんでね。

きっちり冷やしましょう!

f:id:sirasupapadon:20200405085058j:plain

切って盛り付けるとこんな感じ!

真ん中の血合い骨をとって、削ぎ切りにしました!
向かって右が炙り、左が湯引きです。

f:id:sirasupapadon:20200405085123j:plain

イイ感じに仕上がってますねー♪

旨そー!

いざ、実食!

それではいただきます♪

今回はポン酢でいただきますよ~!

ますは炙りから。


香ばしさがたまらん~!


やっぱり炙ってるだけあって、皮目の香ばしさがうまいですよね!

炙ったことで身がしまってますし、さっぱりしてて旨いです!


続いて湯引き。


ふわふわ~♪たまらん~♪


炙りとは一味違う旨さですね!

炙りは身がしまってたのに対して、湯引きはふわふわしています!

歯を使わなくても、ホロホロと溶けるようにほどけていきますね~♪最高!


どちらもポン酢との相性が抜群でした~!

まとめ:天然真鯛の美味しさを十分に味わえる一品でした!

以上、『天然真鯛の2種の刺身レポ』でした!

いやー、最高でしたね~♪

炙りの塩加減と香ばしさ、そして身の締まり方、また湯引きのふわふわとした食感、どれも本当に美味しかったです!

ポン酢との相性も抜群で、ビールがすすむすすむ(笑)

天然の鯛ということで、メチャクチャ脂がのってる!って感じではありません。

なので、そういうのを求めてる人には、ひょっとしたら物足りないかもしれませんね。

でも個人的には程よく脂があるし、旨味もあるよ!といった感じで、非常にバランスの取れた旨さだなってのは感じました。

鯛は産卵が終わってしまうと、脂のノリが悪くなって、身もやせてしまいます。

安くて旨い、今の季節にぜひぜひ食べてみて下さいね~!

あと、刺身と合わせてアラ汁も作りました!
www.umai-fish.com

合わせて読んでもらえると嬉しいです!