しらすの魚屋ブログ

スーパーの魚屋しらすが発信する魚の情報ブログ

【異常に安い!】今、北陸のさわら(さごし)がメチャクチャ安いんです!(煮付け・天ぷら・フライで旨い!)

f:id:sirasupapadon:20190718202738j:plain

最近、福井県産、石川県産のさわら(さごし)が異常に安いんです!

市場を見ているわけではないので、現場のことは分かりませんが、今さわらがメチャクチャ獲れてるんでしょうね。

さごしに近い感じなので、普通のさわらと比べると小ぶりで、脂も少ないのですが、かなりお買い得なので、スーパーで見かけたら、ぜひともチャレンジしてほしいと思います。(さごしはさわらの子供のことです)

台風も来ているので、いつ値段が上がるか分かりません。今がチャンスですよ!

店頭価格は1切150円くらい

あくまでも僕が働いているスーパーの話なのですが、最近のさわらの切り身は1切150円くらいで販売しています。(しかも厚切り)

高いときは1切300円くらいします。そこから比べると半額ですよ!メチャクチャ安いですよね!

この値段はちょっと最近(ここ数年の間)では見ないですね。

それぐらい今のさわらはお買い得になっています!

大型のさわらに比べると淡白な味わい

魚体はそこまで大きくはないです。1kgくらいのサイズなので、脂もそんなにはのっていません。

さわらというよりも、さわらの子のさごしに近い感じですね。

ただ、厚切りに切っているので、食べ応えは十分にあります。(あくまで、ウチのスーパーの場合です)

さわらは料理用途が豊富です

さわらはクセがなくて、何にでも使える素敵なお魚です。

煮付け

魚体が小さいので、脂も少なく、煮付けに最適です。

煮付ける前に湯引きする(熱湯を切り身にかける)だけで、臭みが取れます。

あとは薄味で煮付けるだけ。

生姜、酒、しょうゆ、みりん、砂糖を加えて、味の濃さを水で調整します。

さわらは身が柔らかいので、強火で煮付けると荷崩れしやすいので、弱火でじっくり、15分ほど煮付けましょう。

個人的には『ヤマキの白だし』もおススメです。

水と白だしを加えて、さわらを煮付けるだけ。

上品な味に仕上げてくれますし、何より簡単!

ぜひ一度お試しください。

天ぷら・フライ

脂が少ないので、天ぷら・フライにも最適です!

塩コショウで下味をつけて、小麦粉・卵・パン粉をまぶして揚げるだけ♪

ふわふわした最高のさわらフライに仕上がりますよ!

鮮度がいいものは『炙り』が旨い

鮮度がいい、小型のさわらは『炙り』の刺身も抜群です!

鮮度がよくないとできないので、お刺身売り場に『さわらの炙り』があれば、さわらの鮮度がいい証拠です。

もしスーパーなどで見かけたら、一度食べてみてください!

ほんと病みつきになりますよ!

今の季節なんかはポン酢とお好みの薬味であっさり食べてみても旨いと思います。

片身売りなんかがあれば、自宅で炙ってみるのも楽しいかもしれません。

家にガスバーナーなんかがあれば、塩振って炙るだけなので、かなり簡単!

もし機会があればチャレンジしてみてくださいね!

まとめ:今、北陸のさわら(柳)が安い!

近年、柳さわらの値段がここまで下がったことはないんじゃないでしょうか。

煮付けに、天ぷらに、フライに、鮮度がよければ炙りに!

ホイル焼き、バジルオイル焼きなんかも旨いですね!

ホントに料理用途が豊富な『柳さわら』。

台風も来ていますし、いつ姿を消すかわかりません。

この機会に、ぜひお召し上がりください!