超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【春が旬】長崎県産の天然真鯛でアラ汁!味噌風味に仕上げました!

どうも、コロナに負けずにスーパーの店員してます、しらすです!

ホントに毎日忙しいったらありゃしない。

疲れた体を癒すのは、帰って家族と過ごすマッタリした時間と休日に食べる魚です。

はい、ということで今回も、以前さばいた『長崎県産の天然真鯛』を使って料理をしていきますよ!

www.umai-fish.com
↑さばいた様子をまとめた記事はこちら↑

前回は身の部分とアラ半分を使って甘辛く煮付けた記事を書きました。

www.umai-fish.com

今回は残ったアラを使って『アラ汁(みそ風味)』を作ろうと思います。

使用する材料

f:id:sirasupapadon:20200420001612j:plain

こちらのアラは塩をして、熱湯をかけて霜降りしてあります。

こうすることで、臭みゼロのメチャクチャ旨い鯛汁になります。

詳しくは『【春が旬】長崎県産の天然真鯛をさばく!そして下処理をする! - 超おさかな日和(+たまに肉)
』の記事にまとめています。

f:id:sirasupapadon:20200420001639j:plain

具は、人参と大根でいきます。

すぐに火が通るように薄めに切りました。

アラ汁を作る!

f:id:sirasupapadon:20200420001735j:plain

まずは下処理した鯛アラを10分ほど煮込みます。

アクが出てくるので、すくって捨てます。

f:id:sirasupapadon:20200420001801j:plain

アクが取れたら、大根との人参を入れていきまーす。

f:id:sirasupapadon:20200420001823j:plain

具に火が通ったら、火を止めて味噌を溶かします。

鯛の出汁が『これでもかッッ!』ってほど出てるので、ホントの少しで大丈夫です。(スプーン1杯分くらい)

f:id:sirasupapadon:20200420001850j:plain

お椀に盛り付けたら完成!!!

うん、IT'S ATAMA!!!

見た目のインパクトは申し分なし(笑)

いざ、実食!

いただきまーす!

ズズズズズ…


メッチャ濃厚!!!


実は味噌を入れすぎて、辛いみそ汁になったんですよ(汗)

で、お湯で薄めたので『あー、失敗した』なんて思っていたのですが、全然なんのこっちゃない!

かなり濃厚な鯛の出汁と味噌が見事に融合しています!

ホントに鯛ってすんごい出汁がでますよね。

あと、その出汁を吸った野菜!

これがまた旨いんだ( ´∀`)

大根も人参も最高に旨くなってました。

鯛の頬肉も最高でした!ごちそうさまでした!!!

まとめ:鯛はみそ汁でも旨い

以上、『鯛のアラ汁(味噌風味)』でした!

鯛のアラ汁は味噌もアリですね!

以前、しょう油で味付けしたアラ汁を作りました。
www.umai-fish.com

これはこれで旨かったんですけど、味噌も味噌でメチャクチャ旨かったです。

鯛のアラから出る出汁が旨いから、どんな味付けでも合っちゃうんですよね~。

1尾分のアラでも4、5人前のアラ汁を作れそうです!

今の季節は鯛がいっぱいあがるので、アラもかなり安く売ってます。

この機会に、ぜひせひ食べてみて下さいね!