超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【春~秋が旬】長崎県産のするめいかでフルコースを作る!(刺身編)

どうも、しらすです!

先日買い物していたら鮮度のいいスルメイカが売っていました。

暑くなるとイカの刺身とビールで一杯やるのが最高なんですよね。

ということで、今回はスルメイカ一杯から、

  • 刺身
  • 塩辛
  • イカ焼き

を作って食べようと思います。

この記事では『刺身』を作っていきますよ!

今回使用する『長崎県さんのスルメイカ』

f:id:sirasupapadon:20200410231236j:plain

どうですか?
色も黒々してて鮮度良いでしょ?

身もポッテリしてて丸みもあるし、いいスルメイカが手に入りました!

早速さばく!

f:id:sirasupapadon:20200410231301j:plain

はい、こんな感じになりました!

上が『エンペラー』、下は左から『胴体』『わた』『ゲソ』になります。

f:id:sirasupapadon:20200410231335j:plain

さらに胴体の皮を剥いた図。

刺身は胴体の半分を使ってつくっていきますよ!

f:id:sirasupapadon:20200410231406j:plain

鮮度はいいので、そのまま刺身でもいけます。

ただ個人的にアニサキスが気になるので、今回は2日間冷凍してから食べたいと思います。

f:id:sirasupapadon:20200410231501j:plain

あと、エンペラーね。

エンペラーは網の上に置いて、バーナーで炙りますよ!

刺身にする

f:id:sirasupapadon:20200410231523j:plain

ということで、2日間冷凍したスルメイカを糸づくりにしました!

イカは切り口から甘さが出るので、切った後に叩いて細かい切り口をつけると甘みが増していい感じですよ!

f:id:sirasupapadon:20200410231546j:plain

大葉と一緒に盛り付けるとこんな感じ!

エンペラーの炙りも一口サイズに切って、一緒に盛り付けます!

いざ、実食!

ということで、食べていきましょう!

わさび醤油を付けていただきます!

うん、


甘旨いぃぃぃ~~~♪


スルメイカ独特のねっちょりした歯ごたえと、噛めば噛むほど出てくる甘さ。

わさび醤油と甘さが融合して最高に旨いですね!

あとワンポイントの大葉ね。

大葉の香りとスルメイカの甘みがまた素晴らしいハーモニーを奏でています♪

エンペラーもコリコリした食感がたまらん!

炙ることで甘みも増して最高に旨かったです!

ごちそうさまでした~♪

まとめ:暑くなってきたらやっぱイカだね!

以上、『スルメイカの刺身レポ』でした!

暑くなってくるとイカで一杯やるのが最高に旨いですよね!

まぁビールがすすむすすむ♪

個人的にイカは刺身の中でもかなり上位にランクインされるくらい好きな食べ物です。

回転寿司に行ったら絶対食べるもんね。

大葉との相性も抜群だし、何よりイカの甘みがたまりません!

春から秋にかけて、イカが出回る時期です!

出来合いのイカソーメンもいいですけど、鮮度のいい生のスルメイカから刺身を作ってみてはいかがてしょうか。

その旨さに感動すること間違いなしですよ!