超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【春が旬】和歌山県産のびんちょうまぐろでガーリックステーキとねぎま汁を作る!

どうも、しらすです!

前回の記事でびんちょうまぐろを『刺身』と『ねぎま汁』で食べたんですが、


今回もまたびんちょうまぐろです。


いや、だって安いんすもん。

旬って『季節』を表すものなんですけど、それ以外にも『安い』『旨い』ってのも、大事な要素だと思います。

今の季節だから、いっぱい獲れて安くなる。

これが旬というもんです。


てなわけで、今回はお買い得なびんちょうまぐろで『ガーリックステーキ』と、前回も作った『ねぎま汁』を作って、

びんちょうまぐろ定食第2弾

といきたいと思います!

今回使用する『和歌山県産のびんちょうまぐろ』

f:id:sirasupapadon:20200412222212j:plain

キレイなさくら色してますよね!

この季節のびんちょうは別名『桜びんちょう』とも呼ばれています。

あとは『とんぼ』とも呼ばれますね。

泳ぐときにとんぼみたいに胸ビレを両方に広げて泳ぐことから、こうやって呼ばれるようになったとか。

水族館とかでびんちょうまぐろ泳がないかな?

そんな姿、一度でいいから見てみたいですよね。

ガーリックステーキを作る

f:id:sirasupapadon:20200412222253j:plain

先ほどの短冊を半分にして、片方をステーキにしていきますよ。

こちらの記事を参考に作っていきます。
oceans-nadia.com

まずは両面に塩コショウします。

塩を少なめにして、コショウを多めに。
パンチ力重視でいきますよ(o゚∀゚)=○)´3`)∴

f:id:sirasupapadon:20200412222319j:plain

次に両面に小麦粉をまぶします。

粉は薄く薄く。

焼く前に必ずはたくようにしましょうねヾ(゚д゚)ノ

f:id:sirasupapadon:20200412222342j:plain

次に焼いていきます!

フライパンに

  • サラダ油
  • ニンニク
  • 鷹の爪

を入れて温めていきます。

鷹の爪はかなりピリ辛になるので、苦手な方はなくてもいいですね。

香りが出たら前処理したびんちょうまぐろを焼いていきます。

レアにレアに仕上げたいので、焼き色がついたら十分です。(焼きすぎるとパサパサになります)

焼けたらペーパーにくるんで、冷蔵庫で冷やします。

f:id:sirasupapadon:20200412222404j:plain

次に同じフライパンでタレを作ります。

  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ3
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1

を入れてひと煮立ちさせます。

f:id:sirasupapadon:20200412222434j:plain

あとはまぐろを切って、お皿に盛り付けたら完成!

かなり控えめに焼いたつもりなのに、それでも焼きすぎた感あり(泣)

ホントに『焼き目をつける』ぐらいでいいですね。

ねぎま汁を作る

f:id:sirasupapadon:20200412222458j:plain

びんちょうまぐろの短冊の半分を角切りにします。

白ネギは前回よりも細かく切っていきます。

f:id:sirasupapadon:20200412222536j:plain

  • 顆粒だし
  • しょうゆ
  • みりん

を入れて煮立たせます。

すまし汁を作る要領でいいですね。

f:id:sirasupapadon:20200412222608j:plain

白ネギとびんちょうまぐろの角切りを入れてひと煮立ち。

f:id:sirasupapadon:20200412222707j:plain

器に盛り付けたら完成です!

f:id:sirasupapadon:20200412222641j:plain

この豆腐みたいに見えるのがびんちょうまぐろ( ̄ー ̄)

いざ、実食!

びんちょうまぐろのステーキ定食いただきます!

f:id:sirasupapadon:20200412222434j:plain

まずは、まぐろステーキから。

うん、スゴいパンチ力(o゚∀゚)=○)´3`)∴

鷹の爪が効いてて、メチャクチャピリ辛です!

これ単体で食べると結構辛い。

ただね、ご飯との相性は最高!

ステーキを2切乗せて、上からタレかけて、口の中に掻き込む。


このどんぶりマジで最高だわ


ピリ辛甘辛タレがなんとも絶妙!
2切でごはん1杯は余裕で食べられました。

あと、ドレッシングとしても優良ね。
レタスがメチャ旨でした。

f:id:sirasupapadon:20200412222641j:plain

続いてねぎま汁。

これね、


メチャクチャ優しい(o´3`o)


ネギの甘さとまぐろの出汁が本当に最高なんですよ。

あと、白ネギを細かく切ったのも正解。、
出汁がネギに絡んでメチャクチャ旨い!

今回、1本使ったんですけど、2本使ってもいいぐらいの感覚でした。

この出汁はね、本当にオススメです!

まとめ:びんちょうまぐろホントに旨い

以上、『びんちょうまぐろのステーキ定食レポ』でした。

前回に引き続き、今回も最高でした!

まぐろステーキでご飯が進むこと進むこと。

今回の甘辛ピリ辛タレ、本当に旨かったです!

ただ、結構なピリ辛具合なので、ひょっとしたら鷹の爪なしの方がいいかもしれない。

そっちの方が、特にお子さんとか食べる場合は食べやすいと思います。

びんちょうまぐろはクセが全然ないから、このタレとの相性がホントにいいです。

ぜひ、どんぶりにして食べてみてはいかがでしょうか。

あ、焼きすぎたけには注意ね!

今回、かなり控えめに焼いたつもりでも火が通りすぎていたので、ホントに焼き目を付けるぐらいの感覚で大丈夫だと思います。

あと、絶対やってほしいのはねぎま汁!

『またまた、オーバーな』なんて思われるかもしれませんが、マジで旨いから!!!

びんちょうまぐろ見かけたら絶対やってほしいと思います。

今が旬のびんちょうまぐろ、ぜひ食べてみて下さいね~!