超おさかな日和(+たまに肉)

スーパーで魚屋をしている しらす のブログ

【春が旬】熊本県産のあさりがいよいよ大粒に!(砂抜き方法も解説)【プライドフィッシュ】

どうも、しらすです!

あさりが旬の時期がやってまいりました!

あさりが旬になると、粒が大きくなって、身入りが良くなります。

スーパーなどでも特売が入ることが多くなってくるので、おススメですよ!

本日紹介するのは『熊本県産の活あさり』

f:id:sirasupapadon:20200302152648j:plain

大粒ですよね!

熊本県産の活あさりは『プライドフィッシュ』にも認定されています。

広大な干潟と豊富な餌、穏やかで温暖な有明海・八代海は、おいしいアサリが育つ好条件が揃っています!
“熊本アサリ”を増やすため、漁師は選別や漁場整備などを行っています!
引用:
熊本アサリ|熊本県|全国のプライドフィッシュ|プライドフィッシュ

なんでも熊本県には『あさりが育ちやすい環境が整っている』とのこと。

  • 熊本の海にはあさりの住処である、広大な干潟がある
  • 熊本の海は穏やかで温暖である
  • あさりのエサであるプランクトンが豊富であさりがぐんぐん育つ

広い住処と豊富な食べ物があさりを美味しく育てているんですね!

貧血にはあさりが最適!

あさりには貧血に効果がある『鉄分』や『ビタミン12』が豊富に含まれています。

鉄はヘモグロビンの主な成分で、呼吸で取り込んだ酸素を全身に運ぶという大切な役割を果たしています。

不足すると貧血になったり、酸欠になり、頭痛や疲れやすくなったりします。

ビタミンB12

ビタミンB12は葉酸と協力して、ヘモグロビンの生成を助ける働きがあります。

不足すると赤血球が減ったり、貧血になったりします。

参考:
栄養成分百科 | グリコ

あさりの砂抜き方法(前処理も合わせて)

f:id:sirasupapadon:20200302152833j:plain

あさりをボールに入れます。

f:id:sirasupapadon:20200302152419j:plain

殻をこすり合わせるように洗います。(水が白くにごっています)

旬のあさりは身入りがいいので、その分殻が薄くなります。

乱暴に扱うと割れてしまって、せっかくのあさりが台無しになるので、丁寧に扱ってくださいね!

f:id:sirasupapadon:20200302063209j:plain

平べったいバットに塩水を作ります。

f:id:sirasupapadon:20200302063233j:plain

そこに網を敷いて

f:id:sirasupapadon:20200302063720j:plain

あさりを平たく乗せていきます。

※細かい網目のものがあれば、よりいいと思います。

f:id:sirasupapadon:20200302153810j:plain

その上からアルミホイル(新聞紙でも可)をかぶせて冷暗所を作ります。

暗い場所にすることによって、あさりがリラックスして砂を吐きやすくなります。

スーパーで販売しているあさりは、入荷前に軽く砂抜きしてあることが多いので、1時間も砂抜きすれば完了となります。

まとめ:春のあさりは身入り抜群です!

あさりの旬は『3月~5月』。

これからますます粒が大きくなって、身入りも良くなってきます。

あさりの特徴はなんといっても『だし』!!

『これでもか!』と言わんほどの濃厚なだしがあさりから出てきます。

お吸い物でも美味しいし、酒蒸しやバター焼きにしても美味しく食べることができます。

春になるとスーパーで特売になることも増えるので、お買い得に手に入れることもできます。

旬のあさりで注意したいのは『割れやすい』というところ。

身入りが良くなる分、殻が薄くなって割れやすくなります。

スーパーで販売している際も割れていないかどうかをしっかりチェックして購入してみて下さいね。