しらすのお魚ブログ(+α)

スーパーで働いているしらすが発信するブログ(ほぼ魚)

【かつおたたきの臭み取り】『漬け』という方法を試してみた

f:id:sirasupapadon:20200217230245p:plain
※これ、かつおらしい。

どうも、しらすです!

先日、スーパーで買い物していたら、かつおたたきが特売で販売していました!

これは買って帰るしかない!

大きいサイズのかつおたたき短冊が『1本300円』ほどで手に入れることができました。

ところで、かつおのたたきって『臭みが気になる』ことないですか?

特に解凍のかつおたたき。

生を炙った時には全く臭みを感じないのに、解凍のかつおたたきはどうしても臭みを感じてしまいますよね。

ということで、今回はかつおたたきの臭み取りの中でも『漬け』という方法で臭み取りをしてみました!

今回の臭み取りはこちらの記事を参考にしています。
dt125kazuo.blog22.fc2.com



今回は腹の部分を使用しました

f:id:sirasupapadon:20200215200225j:plain

立派な腹の短冊。

脂がのっていています!

漬けにして臭みを取る

f:id:sirasupapadon:20200215200249j:plain

短冊を半分に切って、

f:id:sirasupapadon:20200215200353j:plain

ポリ袋に入れます。

f:id:sirasupapadon:20200215200427j:plain

そこにしょう油50ml、みりん50mlを入れて、冷蔵庫で30分ほど冷やしこみます。

たっぷりの薬味と一緒に盛り付ける

玉ねぎを薄くスライスし、水にさらします。

玉ねぎをザルにあけて、キッチンペーパーで水分をしっかりと取ります。

f:id:sirasupapadon:20200215200500j:plain

丸皿に処理した玉ねぎと薬味ねぎをたっぷり乗せます。

そうこうしているうちに冷蔵庫のかつおたたきが漬けになっているので、スライスして皿に盛り付けます。

f:id:sirasupapadon:20200215200526j:plain

じゃーん!完成!!!

たっぷりの薬味の上にかつおたたきを盛り付けて、その上からさらに薬味ねぎをたっぷり乗せます。

いざ実食!

今回はしょうがポン酢に付けて食べてみました!

まずはかつおたたき単体だけを食べてみます。

うーん・・・。

かつおたたき単体で食べると少し臭みが残っていますね。

次に、たっぷりの薬味と一緒にいただきます。



う、



旨ッッッ!!!




たっぷりの玉ねぎと一緒に食べるとメチャクチャ美味!!!

少し臭いの残ったかつおたたきから、不思議と臭みを感じなくなりました。(何なら玉ねぎの辛みも消えました)

解凍のかつおたたきはどうしても臭みが出てしまうので、『食べる前にしっかりと臭み取り』して、『たっぷりの薬味と一緒に食べる』ととても美味しく食べられることが分かりました。

まとめ:少しの手間で美味しくかつおたたきを食べる

以上、今回は『漬け』という方法でかつおたたきの臭み取りを実施してみました!

一番は生の鮮度のイイかつおを炙ることなんですが、家で生のかつおを炙ることってなかなかないですよね。

どうしても、特売で売っているかつおたたきを食べる機会が多くなると思います。

臭みが気にならない人はいいのですが、『どうしてもかつおの臭いが苦手』という方は、今回の方法を実施してもらうと、かなりかつおの臭みが取れるのでオススメです。

臭みが取れることにプラスして、たっぷりの野菜も同時にとることもできるので一石二鳥ですよ!

食べる前にほんのひと手間かけて、ぜひぜひお買い得のかつおをお召し上がりください!